♬洋楽

Todd Rundgren - Just One Victory

8月 3 2013

TODDは変人で、スーパースターで、音の魔術師で、ミュージシャンズ・ミュージシャンと言われる。
最初は少々とっつきにくいが、奥が深く、聴けば聴くほど発見がある。
ポピュラー・ソングの枠を超えた変な曲も沢山あるが、同時に、驚くほどピュアな曲も作る。

  • 私も好き♪(Like)69
  • 嫌い(Dislike)153

The Alan Parsons Project - Sirius/Eye in the Sky

7月 28 2013

かつてこのバンドは、ライブを一切行わなかった。
レコードを作るためだけのプロジェクトであり、その中心メンバーであるアランは楽器もほとんど触らず、歌も歌わなかった。
しかし、そのクオリティーは圧倒的に高く、しかも聴きやすく、美しかった。

  • 私も好き♪(Like)218
  • 嫌い(Dislike)151

Janis Joplin - Move Over

7月 27 2013

私が彼女の歌を聴きだしたのは何時からだっただろう。
昔のことだから、もうあやふやだ。
でも、これだけは分かっている。
私が彼女の声を、彼女の声だと認識したうえできちんと聴いた時には、彼女はもう旅立った後だった。

  • 私も好き♪(Like)235
  • 嫌い(Dislike)210

Laurie Anderson - O Superman

7月 26 2013

年に1度か2度、やたらこの曲が聴きたくなる。
普通の音楽とは一線を引いた、不思議な音楽である。

ボコーダーとハーモナイザーを用いたエレクトロ・ループ・サウンドは、今ではむしろ懐かしい音なのだけれど、当時の不思議な浮遊感を、今もこの曲は持ち合わせている。

  • 私も好き♪(Like)99
  • 嫌い(Dislike)171

Crash Test Dummies - God Shuffled His Feet

7月 24 2013

印象的なサウンドを作るバンド、と書きかけたが…。

いや、ボーカルの声質が、既に印象的なのだ。
ブラッド・ロバーツの超低音の声質は、他では聴けない。
こんな低音は、ポピュラーソング畑では、あまりにも珍し過ぎる。

  • 私も好き♪(Like)171
  • 嫌い(Dislike)53

Bad Company - Rock Steady

7月 23 2013

シンプルでストレート、まさにブリティッシュ・ハード・ロックの見本のような曲。

タイトでダイナミックなドラムと、シンプルで力強いベース、そこにうねるようなギターが絡み、よく通る声のボーカルが気持ちよく響く。
余計な装飾を削ぎ落とした音だからこそ、ずっしりとした存在感があった。

  • 私も好き♪(Like)140
  • 嫌い(Dislike)209

Jeff Beck - Scatterbrain

7月 21 2013

ジェフ・ベックは1975年に「Blow By Blow」というアルバムを出すことで、ギターの神様になった。

フュージョンの傾向が強く、全編がインストゥルメンタルである。
にも関わらず、なんと饒舌で、なんと表現力の豊かなことか。

  • 私も好き♪(Like)117
  • 嫌い(Dislike)198

Sting - Shape OF My Heart

7月 20 2013

ソロ名義の5枚目、「Ten Summoner's Tales」に収められた、ギターのアルペジオ・パターンがとても印象的な曲。

ギターの印象的なフレーズはドミニク・ミラーによるもので、作曲はドミニク・ミラーとの共作扱いになっている。

  • 私も好き♪(Like)192
  • 嫌い(Dislike)91

Michel Polnareff - Tout, Tout Pour Ma Cherie

7月 19 2013

もしかしたら日本で最も有名なフランスの曲かもしれない。

当時、ミッシェル・ポルナレフはフランス本国で既にヒット・メーカーだったが、この軽快なラヴソング、「シェリーに口づけ」に火が付いたのは、実は日本からだった。

  • 私も好き♪(Like)87
  • 嫌い(Dislike)143

ページ


enlightened私も好き♪/嫌い」への投票は、ユーザー登録なしでもできるようになっています。
ただし、トップページのように、本文の一部しか表示されていない場所では投票できません。
タイトルもしくは「この続きを読む」をクリックして、全文を表示させてから投票してください。
投票は、実際に視聴したことのある作品に対してのみ行うようにしてください。
ユーザー登録なしでの投票は、通常、約24時間後に反映されます。