♬ロック

KANSAS - DUST IN THE WIND

7月 25 2013

カンサスは、アメリカ南部の荒々しさと、クラシックの気品を併せ持つ。
サザン・ロックのパワフルなプレイと、プログレッシブ・ロックの複雑な構成、そしてヴァイオリンの豊かな気品。
この独自の混合が、魔法のような音楽を作り出す。

  • 私も好き♪(Like)130
  • 嫌い(Dislike)178

ムーンライダーズ - 彼女について知っている二,三の事柄

7月 24 2013

夜に首絞められて
地下道の入り口に
お前を誘い出してから

ムーンライダーズは「はちみつぱい」を母体としながらも、当時の流行(はやり)をより明確に掴んだバンドだった。

  • 私も好き♪(Like)58
  • 嫌い(Dislike)56

Crash Test Dummies - God Shuffled His Feet

7月 24 2013

印象的なサウンドを作るバンド、と書きかけたが…。

いや、ボーカルの声質が、既に印象的なのだ。
ブラッド・ロバーツの超低音の声質は、他では聴けない。
こんな低音は、ポピュラーソング畑では、あまりにも珍し過ぎる。

  • 私も好き♪(Like)190
  • 嫌い(Dislike)61

Bad Company - Rock Steady

7月 23 2013

シンプルでストレート、まさにブリティッシュ・ハード・ロックの見本のような曲。

タイトでダイナミックなドラムと、シンプルで力強いベース、そこにうねるようなギターが絡み、よく通る声のボーカルが気持ちよく響く。
余計な装飾を削ぎ落とした音だからこそ、ずっしりとした存在感があった。

  • 私も好き♪(Like)170
  • 嫌い(Dislike)231

Jeff Beck - Scatterbrain

7月 21 2013

ジェフ・ベックは1975年に「Blow By Blow」というアルバムを出すことで、ギターの神様になった。

フュージョンの傾向が強く、全編がインストゥルメンタルである。
にも関わらず、なんと饒舌で、なんと表現力の豊かなことか。

  • 私も好き♪(Like)126
  • 嫌い(Dislike)224

Sting - Shape OF My Heart

7月 20 2013

ソロ名義の5枚目、「Ten Summoner's Tales」に収められた、ギターのアルペジオ・パターンがとても印象的な曲。

ギターの印象的なフレーズはドミニク・ミラーによるもので、作曲はドミニク・ミラーとの共作扱いになっている。

  • 私も好き♪(Like)253
  • 嫌い(Dislike)129

四人囃子 - おまつり

7月 19 2013

きもちのいい夕方に ボタンの穴から
のぞいたら くしゃみなんて出そうになって

日本で最も初期に、オリジナル曲によるプログレッシブ・ロック・バンドとして活動を開始した、「四人囃子」の1stアルバム「一触即発」の3曲目。

  • 私も好き♪(Like)106
  • 嫌い(Dislike)168

ページ


enlightened私も好き♪/嫌い」への投票は、ユーザー登録なしでもできるようになっています。
ただし、トップページのように、本文の一部しか表示されていない場所では投票できません。
タイトルもしくは「この続きを読む」をクリックして、全文を表示させてから投票してください。
投票は、実際に視聴したことのある作品に対してのみ行うようにしてください。
ユーザー登録なしでの投票は、通常、約24時間後に反映されます。