◆音楽♬

Mike Oldfield - Ommadawn

8月 21 2013

エクソシストのテーマ曲でもあるTubular Bellsがあまりに有名なマイク・オールドフィールドだが、私はここでは、あえてOmmadawnを紹介しておきたい。
これは彼の3枚目のアルバムで、曲には牧歌的でのどかな風景が詰め込まれている。

  • 私も好き♪(Like)78
  • 嫌い(Dislike)155

シリア・ポール/大瀧詠一 - 夢で逢えたら

8月 20 2013

夢でもし逢えたら 素敵なことね
あなたに逢えるまで 眠り続けたい

元「はっぴいえんど」の大瀧詠一が作詞作曲した楽曲だが、ずいぶんたくさんの人がこの曲を歌っている。

  • 私も好き♪(Like)69
  • 嫌い(Dislike)117

高中正義 - MAMBO NO.5

8月 18 2013

高中のシングル2枚目。
キューバのマンボ王、Perez Pradoの代表曲インストゥルメンタルを、Chris Mosdellの作詞でカバーした。
底抜けに明るいギターサウンドが新鮮だった。

  • 私も好き♪(Like)156
  • 嫌い(Dislike)123

Andy McKee - Drifting

8月 17 2013

先日、押尾コータローについて書いたが、似た傾向で、同様に好きなギタリストがいる。
それがこのAndy McKeeだ。

映像を観れば分かるが、実に斬新で見事な奏法である。
しかも曲としても印象に残る。

  • 私も好き♪(Like)127
  • 嫌い(Dislike)63

大貫妙子 - CARNAVAL

8月 16 2013

祭り上げる familiar angel
ただ無口な mob-bish vulgus

大貫の4枚目のアルバム「ロマンティック」の1曲目。
私はこのアルバムが、本当の彼女のデビューだったと思っている。

  • 私も好き♪(Like)42
  • 嫌い(Dislike)122

Larsen|Feiten Band - Who'll Be The Fool Tonight

8月 15 2013

知る人ぞ知る、Fusion/AORの名盤「Larsen|Feiten Band」の1曲目。

Buzz Feitenの伸びやかなボーカルと澄んだギター、Neil Larsenのくったくのないハイセンスなオルガンが、ラテンの少し混じった、実に気持ちの良い、すがすがしくスマートなサウンドを作り出していた。

  • 私も好き♪(Like)162
  • 嫌い(Dislike)87

井上陽水 - 帰れない二人

8月 14 2013

思ったよりも 夜霧は冷たく
二人の声もふるえていました

陽水の人気を不動にした、日本初のミリオンセラー・アルバム「氷の世界」に収められた曲。

  • 私も好き♪(Like)67
  • 嫌い(Dislike)138

Uriah Heep - Look At Yourself

8月 13 2013

1971年に発表された、邦題「対自核」。
アルバム前面は鏡面処理で、自分の顔が映る仕様になっていた。
カッコよい日本語タイトルと奇をてらったデザインは、それだけで既に「買い」だった。

  • 私も好き♪(Like)149
  • 嫌い(Dislike)88

押尾コータロー - Fatasy!

8月 12 2013

スティール弦の響きが大変美しい、まさにファンタスティックな曲。
メロディー、ハーモニー、和音、ベース音、ボディ・ヒット音が複雑に絡む様は、一人で、僅かギター1本だけで鳴らしているとはとても思えない。
2002年に出た、彼のメジャー・デビュー・アルバム「STARTING POINT」の最初の曲だ。

  • 私も好き♪(Like)49
  • 嫌い(Dislike)143

ページ


enlightened私も好き♪/嫌い」への投票は、ユーザー登録なしでもできるようになっています。
ただし、トップページのように、本文の一部しか表示されていない場所では投票できません。
タイトルもしくは「この続きを読む」をクリックして、全文を表示させてから投票してください。
投票は、実際に視聴したことのある作品に対してのみ行うようにしてください。
ユーザー登録なしでの投票は、通常、約24時間後に反映されます。